日頃の釣行やどうでもいいことをづらづらと書いてます。

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2011年06月02日

鯰(ナマズ)

ナマズが流行ってきてますね。あの人達の影響力はさすがですわ。

毎年夏の風物詩としてやってた釣りですが、やってみると簡単に楽しめるターゲットですよ。

質問が多いのでナマズ釣りについて少し書きます。

◆タックル
何の釣りでもそうですが、これじゃなきゃダメってわけではありません。あくまでもやり易いタックルです。

【ロッド】
バットがしっかりした6フィート前後のベイトロッド。
楽しむならフローターで使う様な柔いロッドがいいのですが、水路など足場が高いとこでは抜き上げる必要があるため、ハード気味なのがおすすめです。

【リール】
中型のベイトリール。
高級品じゃなくて十分です。
自分の好み、スタイルで選んでください。
ちなみに俺はスコーピオンMgを使ってます。

【ライン】
16~25ポンド程度のナイロンライン。
基本的に根ずれなどはないので、強引に寄せられる強さがあれば何でもOK です。
70ポンドのPEを使ってる人もいます(笑)


【ルアー】
ノイジーやシャロークランク、ポッパー、バズベイトなど水面を騒がすことが出来るものであればOKです。


◆ポイント
河川や水路、池など様々なとこに居ます。
あっ!海にはいません(笑)

水深があまり深すぎるとこでは居ても反応しないことがあります。浅い分にはあまり気にしなくても大丈夫です。ナマズの瀬が出てる様な浅い場所でも良く釣れます。


◆時間帯
日中でも釣れますが、基本的には夜行性の魚なので夜がおすすめです。
日暮れから21時位までが一番活性が高い様な気がします。



想像より引きますし、ローリングが凄いです(笑)
しかも結構重いです。

皆さんぜひ暗闇の水面炸裂を楽しんでください。ベストシーズンはこれからですよ!

質問有ればコメントくださいね。  


Posted by MCC at 10:26Comments(7)