日頃の釣行やどうでもいいことをづらづらと書いてます。

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2012年08月06日

渇水の雄物川

先週の能代出張では、結局魚を出すことができなかった・・・

水が少なく、全体的に活性が低かったみたいと言い訳してみる。



今週は、再び大曲に出張で来てました。


今日の秋田は、朝からピカピカ、ゴロゴロと雷の活性が非常に高い。


でも俺が居たところは、雲が避けてくれたみたいで、何とか仕事になった。


やっぱり日頃の行い良いからだなぁ(=´▽`)ゞ





仕事の後は、夕飯も早々に食べて、雄物川清流シーバスに行ってきたよ。


前回は、ポイントもわからず、1バラシで終わってしまったので、今回はある人に頼ってみた。



雄物川に精通した宮城のチームといったらUMIMANだよね!


そう!今回はテツジさんに色々と教えてもらい、再チャレンジなのです。



急いでポイントに向かい、準備を開始ヾ( ̄∇ ̄=ノ ワクワク


ところが、体の周りにまとわり着く集団が・・・


めっちゃ蚊が多い(´∩`。) 目で見えるだけで、50~100位が俺の周りを取り囲む。


アプローチも出来なそうなので、とりあえずもう少し上流に避難。。。ミヽ(。><)ノ




蚊取り線香やら虫除けスプレーやら持っている全ての虫除けグッズと総動員し、釣り開始。





水辺に立つと、あちらこちらから捕食音が聞こえる( ゚д゚)


さすがテッツポイントだ!!!



でもその大半は、ナマズのボイルだなぁ~~と思いつつ、釣り下る。



暗い中でも流れのヨレがはっきりとわかる場所に、シャロー系ミノーを流してやる。




ボフッッ!!!ヾ(・_・;)



一呼吸遅く、ティップが入る。




とりあえず、前回ばらしているので、ここで鬼あわせ。



暗い水面に大きく水柱が立つと同時にドラグが激しく鳴り始めた。


結構ストラクチャーが多いので走らせつつもコントロールしているが、重い・・・


流れがあるからすごく重いし、ドラグが止まらない。



お~~いどこまで行くんだ~って感じ(笑)




何とか寄せ、今回は無事にキャッチできたよ!








激流の中に居るだけあってかなりの筋肉質だねぇ。下流の魚とは違う種類みたいだったよ。


顔つきもかなり精悍だね。







サイズは、75cm位かなぁ。

良いシュチュエーションで、良い出かたしたので、サイズはどうでも良くて、あんまりちゃんと図らなかった(笑)









魚に感謝し、テツジさんにも感謝し、満足したのでこれにて終了。



しかし、帰り道がわからなくなり、暗闇の河川敷を30分くらい、あっちをウロウロ、こっちをウロウロ(涙)



本気で泣きそうになりました。




さて、チャンスは明日もう一回!



サイズアップなるか。



それとも再びボウズか(笑)









  


Posted by MCC at 23:43Comments(8)シーバス釣行記