日頃の釣行やどうでもいいことをづらづらと書いてます。

2011年05月21日

山形遠征(メバル編)

行ってきましたよ鶴岡の海へ。
狙うは、メバルとシーバスです。
20日の23時に出発し、休憩を取りながらで21日の2時過ぎに到着。
今回は、メバル編と磯マル編の2部構成でアップします。

まずは、メバル編です。
到着から夜明けまではメバルを狙います。
場所は、某漁港(南の方です)

この漁港は、学生時代にかなりやりこんだ港なので、
どこにメバルがいるかはなんとなくわかります。
この場所はクロソイも濃い場所なので、とりあえずクロソイ狙いでヘチで縦の釣り。
静かに沈めて、ボトムでワンアクション後、リトリーブ。

すると・・・ドシッ!押さえ込む特有のあたり\(^∀^)/



16cm位かな?時期も時期なのでクロソイは大きいのは出ないでしょう。おそらく(笑)

クロソイに見切りをつけ、メバルを本気で狙います。
常夜灯の下を見ると新子はまだ集まって居ないみたい。静かなもんです・・・
そうなるとおそらく藻場のアウトサイドに着いていると予想。
実績のある藻場絡みのテトラへGO!
おそらくレンジは深そうなので、ジグヘッドは1.5gをセット。

一度沈めて、ゆっくりとリトリーブ。
するとすぐにコンッ!

あたりからすると小さいかな?とあわせると、
ギュン!ギュン!
藻場に逃げようとします。しかも結構な引きの強さです。
慎重に寄せると、サイズこそ17前後ではあるものの、丸々と太ったメバルヽ(^∀^)ノ




その後、パターンにはめ、良い釣りが出来ました。
この時期のメバルは結構引きますよ。






上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
山形遠征(メバル編)
    コメント(0)