日頃の釣行やどうでもいいことをづらづらと書いてます。

2011年06月26日

水田魚道

近年の水田は、当然ながら昔と違う。

田んぼ1つが大きくなり、重機での農作業がやりやすくなっている。

田んぼに水を入れるも止めるも蛇口操作だけのところも多い。
当然ながら水路はコンクリートで覆われている。

水田は米を作るのが一番の目的ですが、実は魚にとっても大きな生息場所を提供しているんです。

正確には提供していたんです。



水田と水路が自由に行き来できて、水路も土堀だった頃


水田は、ドジョウやナマズ、メダカの産卵場であり、稚魚の生息場所だったのです。


ナマズって本来は水田で産卵するんですよ!
だからって水田にトップウォーター投げちゃダメよ(笑)


水田に本来の役割を戻したいということで、こんなことをやってます。




水田と水路をつなぐ魚道です。

これが結構優れもの!
ドジョウやメダカがぐんぐん昇る!


水田に生き物が増え、網を持った子供達が遊べるような環境にしたいもんですね!


この記事へのコメント
同感です、子供の頃ザリガニ捕りに夢中でした(笑)
Posted by YG at 2011年06月26日 15:00
実はザリガニは外来種で駆除対象になってるんですよ。
子供の頃に遊んでもらったので複雑ですが・・・
Posted by MCC at 2011年06月26日 15:21
クロめだかは、どこにいますか…?!

自然を都合よく壊してるのは…人間ですね…
Posted by お腹弱い君 at 2011年06月26日 19:20
>お腹弱い君
最近はメダカも減ったもんね。
海沿いの水田地帯には、それなりの個体群があったんだけどね~~津波でダメだろうね(>_<)

開発と保全のバランスが重要だよね。
Posted by MCC at 2011年06月26日 22:24
草の中に笊突っ込んで魚とりしたっけなあ・・・・
Posted by suzuki at 2011年06月27日 06:32
>ズキさん
暗くなるまで夢中でやったよね~~!
でも場所によっては昔みたいに生き物がたくさんいる様になってきてるよ!
Posted by MCC at 2011年06月27日 12:35
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
水田魚道
    コメント(6)